インナーカラー&イヤリングカラー

Çブログ美髪カラーインナーカラー&イヤリングカラー

今年の夏は「インナーカラー」「イヤリングカラー」を楽しんでみませんか?

普段中々挑戦しにくいようなカラーでも少しもみあげ部分に入れるだけでも目立ち過ぎずナチュラルで可愛いですよ♪

ダメージが気になる方は、ブリーチ1回で出来るカラーも沢山あるので挑戦してみませんか??

インナーカラーは何故ずっと人気?

・ブリーチの範囲を最小限に抑えることが出来る

派手なカラーに挑戦してみたいけどなかなか勇気が出なかったり自分に似合うか不安に感じている方もいるかもしれません。
ですが、インナーカラーでしたら髪を下ろしている状態ならチラッと見える程度なので派手過ぎず可愛いカラーを楽しむ事が出来ます。
そして、染める範囲も少なくなることでダメージも最小限に抑えることが出来ます。

インナーカラーの持ちはどのぐらい?

ブリーチをしている場合、染めた色が残っている期間は1週間程度です。
色落ちが普通のカラーに比べて早いのがインナーカラーのデメリットです。
そして色落ちが進むと入れた色味にもよりますが、金髪にまた戻ってしまいます・・

しかし・・!!一度ブリーチをしてしまっていれば次からカラートリートメントでダメージなく染めることが出来ちゃいます!

色を少しでも長く持続させるには?

①シャンプーをするときはなるべく毛先は洗わない

頭の汚れ自体は基本的に頭皮が原因なのでシャンプーをする際には頭皮をしっかり洗って毛先の方は、指を通すぐらいで大丈夫です◎
特に市販のシャンプーは、洗浄力がとても強いので少し値段はかかってしまいますが美容室で取り扱っているものを
オススメします♪

オススメはこちら
   ⇊

②アイロンやコテを使う頻度を下げる

2つ目は「アイロンやコテの使用頻度を下げる」です。
私もくせ毛ということもありかなりのアイロンとコテ愛用者なので・・
これもなかなか難しいですよね(´;ω;`)

何故アイロン類を使わない方がいいのか

アイロンやコテは、熱によってストレートにしたり巻き髪したりすることの出来る便利なものですがこの熱によってダメージを起こしたり色が飛んでしまったりしてしまいます。

例えば、休みの日はアイロンやコテを使わないようにしたりなるべくそういう日を作ってあげるのが理想的です♪
下の写真のようにアレンジをしてあげるとアイロンやコテを使用しなくても可愛いく仕上がります!

それでもアイロンやコテを使いたい場合は、低めの温度(120度ぐらい)を心がけると熱による色落ちを軽減することができます。

この様に、メリットが沢山ある分デメリットもありますがとても可愛くオススメです♪

気になっている方は是非(^^)/